おすすめPCソフトやウェブアプリ、PCトラブル解決など

PCユーザーメモ

PCトラブル

Windows 10ではDVDが再生できないので対策。

投稿日:

Windows 8からDVD再生できなくなりました。

最近、Windows 7パソコンからWindows 10パソコンに乗り換えた方。

ひょっとして、DVDが再生されなくて困っていませんか?

寝耳に水かもしれませんが、Windows 10では、DVDが再生できないのが正常です。

というのも、マイクロソフトの都合?判断?で、Windows 8からは、そのままではDVDが再生できなくなりました。

※ くわしい事情を知りたい方は、ASCII.jpの記事「Windows 8ではDVDを再生できない!? その理由と対策は」を読んでみてください。

なので、光学ドライブにDVDをセットして、Windows Media Playerで再生しようとしても、「このディスクは空です。」と表示されるだけで、DVDを視聴することはできません。

Windows DVD プレイヤー

そこで、マイクロソフトではWindows 10パソコンでもDVDを再生したい方のために、有料のDVDプレーヤーアプリ、「Windows DVD プレイヤー」を用意しています。

Microsoft Storeから1750円(税込)で購入でき、10台までのWindows 10デバイス(PCやタブレットなど)にインストールできます。

※ Microsoft Storeは、スタートメニューや画面一番下のタスクバーにある、買い物かごのアイコンをクリックすると表示されます。

Windows DVD プレイヤーの使い勝手や評判は、ダウンロードページのレビューに書いてありますので、興味のある方は読んでみてください。

VLC Media Player

しかし、わざわざお金を払わなくても、Windows DVD プレイヤーより高機能なフリーソフト(無料)があります。

それは、VLC Media Playerです。

フリーソフトというと、怪しげな印象を持たれる方もおられるかもしれませんが、Windowsだけでなく、MacやLinux、スマートフォンでも利用されている超有名なメディアプレーヤーソフト。

それでも不安という方は、公式サイトだけでなく、窓の杜からもインストールファイルをダウンロードできます。

Windows DVD プレイヤーが再生できるのは、映画やアニメなどの市販DVDや、企業・個人などが作成したDVDビデオだけですが、VLC Media Playerなら、MP4やFLV形式などの動画ファイルや、MP3やAAC形式などの音楽ファイルも再生できます。

なお、VLC Media Playerには、Windows DVD プレイヤーと同じく、Microsoft Storeからインストールできるアプリ版もありますが、こちらはDVDの再生ができないので、うっかりインストールしないようにしてください。

テレビ録画DVDはCPRM対応再生ソフト製品が必須

そして、ちょっとややこしいのが、地デジやBSデジタルなどのテレビ番組を録画(ダビング)したDVDの再生です。

Windows DVD プレイヤーやVLC Media Playerでは、再生できません。

CyberLink(サイバーリンク)社のPowerDVDiconなど、著作権保護技術のCPRMに対応した市販の再生ソフト製品が必要になります。

※ 上記画像は、管理人が最近購入した内蔵ブルーレイドライブ製品に付属(バンドル)していた、型落ちのPowerDVD。時代遅れ感満載のインターフェイスですが(笑)、最新版のPowerDVDはもっとかっこいいのでご心配なく。

※ 正確には、パソコンの光学ドライブもCPRM対応である必要がありますが、地デジ完全移行の2011年前後以降に購入したパソコンならば、ほぼ間違いなく対応していると思います。

また、再生ソフト製品なら当然ですが、市販DVDも再生できるので、Microsoft DVD プレイヤーやVLC Media Playerのインストールは必要ありません。

よりくわしいことは、当サイトの過去記事「Windows 10でテレビ録画DVDを再生。」にまとめていますので、必要な方は目を通してみてください。

ではまた。

From チヂミ

adsense-in_article

-PCトラブル

Copyright© PCユーザーメモ , 2019 All Rights Reserved.